アクセスアップのコツは美味しいキーワードを正しく選ぶこと

キーワード、ちゃんと選んでますか?

ブログやアフィリエイトサイトなどを運営していく上で、記事の更新は欠かせないものですよね。

毎日こまめにネタを仕入れて、それを学習して自分なりの意見や考えと共に文章にしていく・・・、基本はこれの繰り返しです。

しかし、積極的にアクセスアップを狙うためにはこれだけではいけません。

なぜなら、キーワードにはアクセスアップを狙いやすいキーワードと、アクセスアップに繋がりにくいキーワードがあるからです。


やりたい、知りたい、欲しい、人の欲求にフォーカスする!

アクセスアップに繋がりやすいキーワードとは、「~したい」「~を知りたい」「~が欲しい」という人の欲求に直結するようなキーワードだと一般的には言われています。

例えば一昔前ですが、記事のタイトルの末尾に「~とは」を付けるのが流行りました。

これはユーザーが検索をする際に、「~とは」と付けて検索することが多かったからでしょうね。

そしてもちろんこのユーザーは検索したキーワードの内容について知りたがっているので、検索上位に出てきたページには確実にアクセスしてくるでしょう。

その他にも、「口コミ」「評判」などのキーワードも比較的美味しいキーワードの部類に入りますし、「欲しい」とか「買いたい」とかそういったストレートなキーワードも美味しいキーワードと言えます。

とにかく、人の欲求をストレートに表したキーワードをタイトルなどに使うことが、アクセスアップのコツと言えます。

さらにキーワードを分類すると・・・?

さらにこれらのキーワードは、次の2つの分類に大きく分けられます。

  1. 知的欲求を満たすためのキーワード
    →情報収集が目的
  2. 物的欲求を満たすためのキーワード
    →実際にサービスを購入したりするのが目的

1番の知的欲求のためのキーワードとは例えば上述の「~とは」や、「口コミ」「評判」といったものが当てはまるでしょう。

これらは何かしら知りたいことがあって検索をしているのでアクセスされやすい反面、知りたいことが分かったらそのままサイトから離脱されてしまうことが殆どです。

対して2番は上手にタイトルや記事を作らないとアクセスされにくい反面、アクセスされればじっくりとサイトの中を見てもらえることでしょう。

こういった大まかな分類を理解していると、サイト作りの計画も大分違ってくると思いますよ。

いつの時代も人の思考は変わりません

美味しいキーワードの選び方のような技術は、時代が変わっても色褪せることがありません。

なぜなら、いつの時代も人の行動は思考によって引き起こされているからです。

そしてその思考とは、突き詰めればつまり欲求なのです。

この人の欲求が変わらない限りは、美味しいキーワードの選び方もいつまでも変わらないと思って良いでしょう。

ぜひ皆さんのサイト作りの参考にしてみてくださいね。

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる無料SEO相談、受付中!

月間100万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を無料で受け付けてます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> 無料SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー