検索順位が下がらないアフィリエイトリンクの貼り方

アフィリエイトリンクを貼ったら検索順位が下がってしまった

アフィリエイトリンクをサイトのページに貼ったら検索順位が下がってしまった、という話は結構耳にします。

Googleが日本のアフィリエイトリンクをどう評価しているかは分かりませんが、少なくとも私は良いとも悪いとも考えていないのではないかと思っています。

だって、Google自体が検索エンジンやGoogleAdSenseとかで広告による収入を得ていますからね。

ですので、Googleはアフィリエイトリンクのような広告リンクを「別に何とも思っていない」というのが正しいと思います。

にも関わらず、アフィリエイトリンクを貼ったら検索順位が下がったという話が後を絶たないのは、もしかしたらそういう方は間違ったアフィリエイトリンクの貼り方をしてしまっているのかもしれません。

実はアフィリエイトリンクの貼り方には、正しい貼り方と間違った貼り方があるんです。

検索順位が下がらないアフィリエイトリンクの貼り方

さて、次の2つの図を見てください。(※クリックで拡大します。)

  • アフィリエイトリンクの貼り方A
    アフィリエイトリンクの貼り方1
  • アフィリエイトリンクの貼り方B
    アフィリエイトリンクの貼り方2

この図の内、どちらが間違ったアフィリエイトリンクの貼り方で、どちらが正しいアフィリエイトリンクの貼り方だと思いますか?

そう、正しいのはBの図の方です。

なぜこれが正しいのかはGoogleの検索アルゴリズムを考えればすぐに分かります。

まず前提として、Googleはアフィリエイトリンクのような広告リンクをプラスにもマイナスにも評価していません。

しかし、Googleは広告リンクだらけのサイトやページを「ユーザーのためにならない」として嫌っています。

これはGoogleAdSenseで「AdSenseの広告は1ページにつき最大3つまで」としていることからも明らかです。

つまり、節操の無いアフィリエイトリンクの貼り方さえしなければ、Googleからマイナス評価を受けて検索順位が下がってしまうということはないのです。

ですので、Bの図のようにアフィリエイトリンクを貼るページを限定して、そしてそこに繋がるようにサイト内に導線を用意するのが最も検索順位を下げにくいアフィリエイトリンクの貼り方だと私は考えます。

考察:売上は下がらないのか?

サイト中にアフィリエイトリンクをベタベタ貼っている方からすると、こんなやり方をして売上が下がらないのかが気になるところでしょうね。

しかし私は実際にこういった貼り方でアフィリエイトサイトを作っていますが、そのどれもが大体月5~10万以上の売上を出しています。

成約率も平均して75%はキープしているでしょうか。この辺りは商材にもよりますが、まずまずの数値だと思います。

もちろん、ユーザーのニーズを最大限にアップさせるためのコンテンツ作りや、ニーズアップしたユーザーを効果的にアフィリエイトリンクへと誘導する導線の設置など気を使う部分が多少ありますが、それさえ出来てしまえば後は売上が上がってくるのを眺めるだけ。

検索順位の変動をいちいち恐れる必要もありません。

アフィリエイトリンクを貼らないという裏ワザ

また、上述の応用として自分のサイトにはアフィリエイトリンクを一切貼らないという裏ワザもあります。

これは企業側でランディングページを用意していないアフィリエイト商材の場合に効果的で、ニーズアップ&クロージングのためのランディングページサイトを別個で作ってしまうというものです。

下図のように、サイトAではユーザーの役に立つコンテンツやニーズアップのためのコンテンツを充実させ、そしてその全ての記事からサイトBへの外部リンクを貼っておきます。

アフィリエイトリンクの貼り方3
※クリックで拡大します。

サイトBは1ページだけのサイトで、内容はアフィリエイト商材の魅力をこれでもかというぐらいアピールし、そして最後にアフィリエイトリンクが用意されています。

こうすれば、事実上Aサイトはアフィリエイトリンクが存在しないサイトとなり、アフィリエイトリンクによって検索順位が下がるということは絶対になくなりますよね。

肝心の売上もサイトBの方でしっかりとニーズアップとクロージングをすれば問題ないでしょう。

若干手間がかかる方法ですが、効果はバツグンだと思いますよ。

むやみやたらにアフィリエイトリンクを貼るべきではありません

アフィリエイト初心者の方に多いのが、とにかくアフィリエイトリンクを貼りまくれという考え方ですが、これは半分正しく半分間違っています。

というのは、アフィリエイトリンクを貼りまくって利益が出せるのは、GoogleやYahoo!のようなアクセス数が物凄く多いサイトだけです。(2chまとめ系サイトなどもこれに当たりますね。)

しかし個人のアフィリエイターがそういったサイトを一朝一夕で作れる訳もなく、初めは当サイトのように専門色の強いサイトを作ることになると思います。

しかしこういった専門色の強いサイトには大量のアクセスは期待できません。

だからこそ、訪問してくれたユーザー一人一人を大切にして、ユーザーのためになるサイト作りを心掛けなければいけないのです。

私が考えるアフィリエイトサイトにおける正しいアフィリエイトリンクの貼り方とは、まずユーザーのためになる情報を提供し、そしてユーザーに満足してもらった後で「こういうのもおすすめですよ」と、そっと差し出す感じですね。

アフィリエイトリンクは謙虚なぐらいが、実は丁度良いんです。

>> 管理人による特別無料SEO相談はこちら

[PR]


このページの先頭へ