おすすめASPと高単価ジャンルで3倍稼げるアフィリエイト!

おすすめASP

成功するアフィリエイトを実現するために質の良い記事を書き、見栄えの良いサイトを作り、そしてせっせと被リンク対策をする・・・。

しかし、これだけ努力しても、まだアフィリエイトを成功させるまでには至りません。

成功するアフィリエイトのコツは、どこで何を売るか、つまりどのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を使ってどのようなジャンルの商材を扱っていくのかというところにあります。

そこで、これからアフィリエイトを始めようと思っている方のために、私が個人的におすすめするASPと稼ぎやすいアフィリエイトのジャンルをお教えしたいと思います。

これからアフィリエイトを始める人が必ず登録するべきASP

もしもこれからアフィリエイトを始めようと思っている、または始めたばかりなのであれば、以下のASPには必ず登録しなければなりません。

登録必須のASP① A8.net (エーハチドットネット)

A8.net

A8.netはアフィリエイト広告の取り扱い数では国内最大級のASPです。

はっきり言ってこのASPに登録するだけでほぼ全てのジャンルの広告を契約できるぐらいには大手の企業です。

私も最初の1~2年はこのA8.netの広告コードだけを使用していましたし、おそらく5年10年と経ってもASP業界で不動の一位だろうと個人的には思っています。

そんなA8.netですがデメリットも実は大きいんです。

1つはアフィリエイターの憧れである「特別単価」をもらうための条件が厳しすぎる点。

特別単価とは、優れた成績(売上)を収めているアフィリエイターには成果1件あたりの報酬額をアップさせちゃおうという、いわゆる優遇制度のことです。

私もいくつかのクローズドASPからこの特別単価を獲得していますが、一般的に公開されている条件より20%以上報酬額がアップしたりと中々威力が高いんですよね。

ただ、そんな私でもA8.netからは結局一度も特別単価をもらうことができませんでした。A8.net内で当時最高峰だったブラックランクまで会員ランクを上げていたにも関わらず……です。

またA8.netは問い合わせに対する返答が非常に遅いです。

1週間近く待たされることも多いですし、酷い時は返事すら来ないことがあります。

ですので私はもうA8.netには必要最低限の期待しかしないようになりました(笑)

ここまで言うとデメリットの方がインパクトが大きく聞こえてしまったかもしれませんが、安心してください。

何だかんだ言いつつ、私も新規サイトを立ち上げる時はやはりA8.netの中から広告を探し始めますし、これからもずっとそうするでしょう。

要はアフィリエイト中級者や大きく育ったアフィリエイトサイト向けのASPではないというだけで、初心者や新規サイトに対しては常に心強い味方になってくれます。

問答無用で登録必須のASPとしておすすめですよ。

登録必須のASP② afb (旧アフィリエイトB)

カンファレンスバナー

取り扱い広告数ではA8.netには及びませんが、アフィリエイターにアンケートを取ったASP利用者の満足度では常に上位に入ってくるのがこのafbです。

広告バナー素材以外にもサイト作成に便利な素材が集まる「アフィBひろば」や、会員ランク(ステージ)別セミナーの実施や特別報酬申請、クローズド(非公開)案件の開示など、がんばるほどに稼げるようになる様々な特典が用意されています。

また取り扱っている広告案件もA8.netのようにオールジャンルではなく、メンズ・レディースの美容関連、健康食品・サプリメント、金融・保険関連と高単価のジャンルに絞って強い傾向にあります。

そのため最初の内はA8.netほど使い勝手の良さは感じないのですが、アフィリエイトのコツが掴めてきたあたりから積極的に利用するようになるASPかなって思いますね。

また同一の案件であっても他社ASPよりもafbの方が報酬単価・割合が高いということが多々あるのも魅力の一つですね!

ちなみに私もafbからはいくつか広告コードを取得しています。もちろん高単価ジャンルの広告であることは言うまでもありませんね(笑)

もしafbへの登録がまだなのであれば、できればこのタイミングでの登録をおすすめします。

登録必須のASP③ アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

上2つに比べると優先度はやや落ちますが、取りこぼしを防ぐためや意外な案件を取り扱えるので登録しておきたいのがこちらのアクセストレードです。

afbと同じく金融・保険関連の案件、それと求人関連の案件に強いのと、他にもオンラインゲームなどの案件が数多く揃っているのが面白いASPですね。

オールジャンルを取り扱っているA8.netですら見つからなかったような案件が見つかったりするので、使う使わないは置いといてひとまず登録しておいて損はないASPだと思います。

もしスカウトが来たなら積極的に交渉したいクローズドASP

もしあなたのアフィリエイトサイトがそこそこのアクセスを集めるようになったなら、おそらくクローズドASPと呼ばれる会社から「非公開広告」や「当社だけの特別広告」を掲載してくれないか?といった営業メールが届くようになるでしょう。

ASPからの営業メールはそのサイトが順調に育ってる証拠ですので必要以上に煙たがることはありません。むしろ喜び、安心しましょう。

そんな中で、「もしお誘いを受けたなら前向きに登録を検討したいクローズドASPについていくつかご紹介しておきます。

クローズドASP① レントラックス

https://www.rentracks.co.jp/

クローズドASPの中では最も有名なのがレントラックスです。

2016年のアフィリエイターアンケートではafbに次いで利用者満足度2位に輝く、実績と信頼のインターネット広告会社ですね。

私がレントラックスのアカウントを作ったのは確か年の瀬がせまる11月半ばぐらいだったかと思いますが、忙しい時期にも関わらずメール・電話できちんと対応していただけたのを覚えています。

その際に営業の方と直接交渉して何件か特別単価をいただいて、それが今でも続いていますね。参考までに言うと同案件がA8.netにもありますが、それの10%アップほどです。

成績を上げれば標準より20%以上の単価アップを広告主様と交渉します!と意気込んでくれているので、私としても何とかしてその気持ちに応えたいなと現在奮闘中です。

クローズドASP② グローバルネット(アドストレージ)

http://www.global-n.co.jp/

特定の高単価ジャンルに絞って営業をしているASPだと感じますね。ですので縁の無い方は一生縁が無い会社かもしれません(笑)

またアフィリエイト管理画面は使い勝手は悪くないのですが、A8.netなど大手にあるような細やかなソート・絞り込み機能などが無いため成果データを集計する際は少し手間が必要になる場合があります。

しかし営業担当の方はどなたも熱意を持って接してくれるのと、特別単価についてもかなり積極的にお話ししてくださるので私個人の好感度は高いです。

その他、過去に提案メールをもらったけれど食指が動かなかったクローズドASP会社のリストです。

  • 株式会社キャナル (http://www.canal.bz/)
  • 株式会社フクロウラボ (http://fukurou-labo.co.jp/)
  • 株式会社セルトス (https://seltos.co.jp/)
  • 株式会社ロンバード (https://www.lombard.co.jp/)
  • 株式会社マネートラック (https://www.monetrack.com/)
  • 株式会社SIVA (http://t-siva.jp/)

クローズドASPはやっぱり高単価ジャンルの案件に強いイメージがありますね。機会があればお取引させていただきたいと思ってます。

各社営業ご担当者様へ、面白い案件や稼げるご提案をお待ちしてますねっ!

その他に必要な案件があるなら登録してもいいASP

以下は登録必須ではないけれど、A8.netなどで取り扱っていないジャンルの広告などがあるならば登録してもいいんじゃないかな?的扱いのASPです。

優先度はそこまで高くはないので、必要になったら登録するぐらいの気持ちで今は大丈夫です。

その他ASP① バリューコマース

https://www.valuecommerce.ne.jp/

バリューコマースは古くからあるASPなので実績も信頼度も高いのですが、いかんせんA8.netやafbなどと比べると地味というか、差別化ができてない印象ですね。(単なる好みの問題かもしれませんが、笑)

際立って何かに優れている訳ではないので、メインで使うASPがすでに決まっているのなら登録は後回しでOKです。

私も念の為アカウントは持っているのですが、過去に1~2度広告コードを利用しただけで、それも今は剥がしてしまっているのでほぼ箪笥の肥やし状態ですね……(笑)

その他ASP② Link-A (リンクエー)

https://link-a.net/

スマホゲーム関連の案件がいくつかあったため登録したんですが、本業?趣味?のスマホゲーム開発が忙しく結局お蔵入りになったままのASPです。

案件数が多い訳でもないので、こちらもライバルサイトなどを巡回してる時に「お、この広告なんだろ?」って思ってそこがLink-Aの広告だったなら登録を考えればいいかなって思います。

ただしLink-Aは登録時に、所有しているウェブサイトとどういったアフィリエイトで稼ぐつもりなのかとかを担当者と電話で話して審査してもらう必要があります。

ですのである程度サイトが育ってないと審査に通りにくく、どちらにせよ初心者向けのASPではありませんね。後回しでOKです。

その他ASP③ infotop (インフォトップ)

http://www.infotop.jp/

過去一時期、物凄い勢いで流行った情報商材系の案件をメインで取り扱うASPですね。

しかし情報商材はピンキリな上、そのほとんどが毒にも薬にもならないゴミのようなものだっため、流行っていた当時ですら嫌われていましたね。

何というか、情弱が買うものの代名詞として情報商材が挙げられるぐらいには、良い商品・商材が無かった訳です。

ただそんな中でも強く光り輝く商品もあったりで、例えば当サイトのレイアウトに使用している「賢威テンプレート」なんかは値段以上の価値のある商品だったかなと思います。

まあ情報商材は本っ当に向き不向きが別れるジャンルですので、登録優先度は低いですね。

例えば「たった5分で1000円稼ぐ方法」みたいな情報商材が売られていたとします。

で、それを買って中身を見てみると「『たった5分で1000円稼ぐ方法』みたいな釣りタイトルを作って情報商材として売れば稼げるぜ!」みたいな内容が書かれている訳です。

こういった詐欺まがいの商法が横行していたため、情報商材はアフィリエイトの中でも特に嫌われる対象になってしまったんですよね(苦笑)

アフィリエイトの高単価ジャンルとは

さて、おすすめのASPについては大分知識を付けていただけたかなと思います。

少なくとも日本国内でアフィリエイトをする分には、主要なところは網羅できたかと。

次に覚えていただきたいのが、アフィリエイトにはジャンルによって低単価のもの、そして高単価のものが存在するということです。

低単価ジャンルの代表格、物販アフィリエイト

例えば、Amazonや楽天などの物販系のアフィリエイトは基本的に成果1件あたりの報酬単価が低い傾向にあります。

1000円の商品を1個売って、報酬が10円~30円ぐらいというのはザラです。(売上に対しての利益率が5%未満)

仮に報酬単価が1件20円だとすれば、そういったアフィリエイトで月に1万円稼ぐためには毎月500個の商品を売らなきゃいけませんよね。

この500個という数字を達成するには月に3~5万人ぐらいのユーザーがサイト読者として訪れる必要があるのですが、はっきり言って初心者のアフィリエイターがこれだけの集客を実現するのはかなり難しく、現実的な話ではありません。

また物販にも色々あって、ファッションなどは流行に流されてしまう可能性が高く、そのため一度稼げるようになってもそれを維持するためには常に流行を追い続けなければいけないなどかかる負担も大きいんですね。

ですので、一見手軽そうに見える物販アフィリエイトですが、無策で手を出せば高確率で痛い目にあうことでしょう。

高単価ジャンルは高単価なサービスにあり!

物販のようなモノではなく、何かしらのサービスをユーザーに提供するようなアフィリエイト商材は単価が高い傾向にあります。

例えばクレジットカードの勧誘(新規に審査に申し込ませる)といった商材もあるのですが、これはたった1人を入会させるだけで1~3万円ぐらいの報酬がもらえます。

物販では数百~数千を売らなければ達成できなかった目標も、こういった高単価なアフィリエイト商材なら一発で達成できてしまうんですね。

物販アフィリエイトに比べると単価感が大分違うと思いますが、そもそも小売業界と金融業界では流れているお金の量が違いますから、この単価の差はむしろ当たり前なんです。

以下が高単価な案件が多いとされているアフィリエイトのジャンルです。

  • 就職、転職、求人
  • キャッシング、消費者金融
  • クレジットカード、ローンカード
  • 保険相談、資料請求
  • 生命保険、がん保険、自動車保険
  • 出会い系、結婚相談
  • FX、株式の口座開設
  • レンタルサーバー
  • プロバイダー
  • インターネット回線
  • 英語教材、その他教育教材
  • 情報商材

これらのジャンルは成果1件あたりの報酬が1000円以上であることが多いです。

私個人の感覚ですが、基本的に成果1件あたりの報酬が1000円を超えているのならば、それは高単価ジャンル(案件)だと思っています。

もちろん単価が高く稼ぎやすいジャンルは強力なライバルサイトも多いのですが、それでも低単価ジャンルでちまちま小銭を稼ぐよりは、高単価ジャンルで攻めた方がまとまった成果を出しやすいです。

ですので、もしこの記事を読んでいるあなたがアフィリエイト初心者であるならば、こういった高単価な商材を探してそのジャンルに特化したサイトを作ることをおすすめしますよ☆


ASPとジャンルを厳選すれば、自然と稼げるようになります

私自身の経験談ですが、利用するASPと取り扱う案件・ジャンルの平均単価をしっかりと厳選してアフィリエイトをするようにしたら、気がついたら月5万、10万と稼げるようになっていました。

それまでは月に1000円も稼げなかったので、3倍稼げるどころか10倍以上稼げるようになったんですね!

そして今では月に3桁万円を稼げるアフィリエイターへと成長できた……という訳です。

これからアフィリエイトを始めようと思っている方も、中々上手く行かずに悩んでしまっている方も、きちんとした方法を組み立てて続ければ必ず成果はでます!

ですので諦めずにがんばりましょう!

▼管理人も使っている!超良コスパのレンタルサーバーはこちら!10日間お試しアリ▼

【エックスサーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
3000円 1000円 200GB 70GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
50個 無制限 電話/メール 10日間

エックスサーバー10日間お試し登録

▼3倍稼げる厳選レンタルサーバーはこちら!▼
レンタルサーバーおすすめ比較