アフィリエイトのやり方解説 ~被リンク対策~

被リンク対策って具体的にどういうこと?

被リンク対策を簡単に説明すると、自分のWebサイトに他のサイトからのリンクを集める対策となります。

つまり、他のサイトの管理人さんに自分のサイトへのリンクを貼ってもらうようにお願いしてまわる作業ですね。

記事のライティングやHTMLカスタマイズのように自分のサイト内の改善を行う内部SEOとは対照的に、被リンク対策は他のサイト(外部サイト)での対応が主だった作業となるため、外部SEO対策とも呼ばれています。


何故アフィリエイトを成功させるために被リンク対策が必要なのか?

そんな被リンク対策ですが、一見するとサイトの品質には全く関係が無いように思えますよね?

しかしアフィリエイトが成功するためには、この被リンク対策も最低限しっかりと行っておく必要があるのです。

というのも、人間から見たサイトの品質と、Googleなどの検索エンジンから見たサイトの品質とは、微妙な差があるのですね。

人間と検索エンジンとの見方の違い

例えば、人間がWebサイトを見た時に、次のような点に品質の高さを感じるのではないでしょうか?

  • サイトの作りやメニューが見やすい、分かりやすい
  • 使っている写真の構図が素晴らしい、解像度が高く美しい
  • 記事の内容が分かりやすく、かつ情報量が多くとても役に立つ

もっと簡単に言えば、「めちゃくちゃ面白い」とか「とてもためになる」と思った時に、「このサイトは品質が高い」と感じるのではないでしょうか?

当サイトもそういうサイトでありたいと思い、なるべく多くの情報を分かりやすく、役に立ててもらえるようにと書いているつもりです。

しかし、そういった努力って検索エンジン(つまりコンピューター)には全く見えないものなんですね。

検索エンジンは所詮コンピューターですので、「とても多くの文章が書かれている」というところまでは理解できても、「それが本当に役立つ情報かどうか」というところまでは判断できないのです。

検索エンジンには先ほど述べたような「めちゃくちゃ面白い」とか「とてもためになる」といったような感情がありません。

そこが、人間と検索エンジンとの決定的な「品質」に対する見方の違いなんですね。

しかし、検索エンジンは諦めない・・・!

ですが、Googleのような検索エンジンを提供する側の目標はあくまでも「人の役に立つ検索結果を出す」ことにあります。

ですので、「人と機械は違うから、品質までは判別できない」では済まされないのです。

じゃあどうすれば人間の品質と機械の品質を近づけることができるかと考えた時に、被リンクの数の多さに着目したんですね。

つまり、理屈としては次のようなものです。

  1. ある1つのWebサイトがある。
  2. そのサイトが本当に面白いもの、役に立つものであれば、自然と他のサイトで取り上げられたり、Twitterなどでツイートされたりするはずだ。
    →面白いサイトや役に立つサイトには、自然に被リンクが集まるはずだ。
  3. つまり逆に言えば、被リンクがより多く集まっているサイトは、面白いサイトや役に立つサイトであるはずだ。

どうですか?お分かりになりましたか?

検索エンジンには感情がなく、主観的にサイトの品質が判断できません。

だから、被リンクの数という客観的な指標を使って、擬似的にサイトの品質を判断しようとしているのですね。

仕組みが分かると面白いというか、ある意味Googleのその執念が恐ろしい気もします。

一昔前まではアフィリエイトの主流のやり方だった被リンク対策

さてそんな被リンク対策ですが、「アフィリエイトのやり方解説 ~ライティング~」に書いたように2010年ぐらいまでは主流のやり方でした。

むしろ、記事の中身なんて薄っぺらで良いからとにかく被リンク対策をしまくればそれだけで稼げる・・・なんて時代もあった程です。

しかしそれは「人間にとっての品質が悪いWebサイト」が量産されていくという、検索エンジン側の「人の役に立つ検索結果を出す」という目標とはかけ離れていた時代でもありました。

そのため、Googleなどは検索エンジンのアップデートを重ねて、そういった「人間にとっての品質」が低いサイトを検索結果から除外するような仕組みを作り出しました。

結果として、ページ数も文章量も少ないのに被リンクが異常に集まっているような不自然なアフィリエイトサイトは、検索結果に全く上がらなくなってしまいましたね。

ちなみに世間では、この検索エンジンのアップデートのことを「パンダアップデート」と言っています。

可愛らしい名前ですが、このアップデートのおかげで廃業に追い込まれたアフィリエイターも多数いらっしゃるようで、中々恐ろしい存在となっています(笑)

結局、アフィリエイトサイトで被リンク対策はするべきなのか?

結論から言いますと、未だに被リンク対策はアフィリエイトを成功させるために重要な要素の1つになっていると私は思います。

ただ、例えば業者などに依頼して自分のサイトに大量の被リンクを集めたり、自分の手持ちのWebサイトから意図的に1つのサイトに被リンクを集めたりといった「不自然なリンク構築」は止めておいた方が良いでしょう。

Googleなどの検索エンジンはあくまでも「そのサイトの品質が評価された結果、自然に被リンク数が増えていく」という点を重視しています。

ですので、アフィリエイトを成功させようと思うのならば、まずはしっかりとサイトを作って記事を書きましょう。

そしてある程度サイトが出来上がってきた時点で、関連ジャンルのサイトを運営している管理人の方に相互リンクを申し出るとか、少しずつ露出を増やしていけば良いと思いますよ。

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる有料SEO相談、受付中!

月間200万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を受け付けます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー