レンタルサーバーでブログを書くメリット、デメリット

レンタルサーバーにWordPressブログ、本当にメリットはあるの?

本格的にブログを始めよう、そう思って色々調べてみると、大抵のサイトで二言目か三言目には「レンタルサーバーを借りてWordPressでブログを書くべき」といった論調で話が進んでいくと思います。

そりゃ、無料ブログサービスよりもメリットがあるのは分かるけど、でも本当にお金を払ってまでレンタルサーバーを借りる必要があるのか、お金を払うだけのメリットが得られるのか、これが全く分かりませんよね。

結論から言わせていただくと、以前は無料ブログで十分だと思っていた私ですが、今ではこのサイトのようにレンタルサーバー+WordPressブログ派になりました。

つまり、レンタルサーバー+WordPressブログの組み合わせにはやはり相応のメリットがあったのです。

そこで本記事では、何故私がレンタルサーバーを借りてブログを書こうと思ったか、そしてその結果得られたメリットやデメリットについてお話ししていこうと思います。


何故私はレンタルサーバーを借りてブログを書き始めたのか、その理由

最初は無料ブログで・・・

まず、私はアフィリエイトを目的としてブログを書こうと思ったんです。

当然下調べもきちんと行なった上で始めたのですが、上で書いたように「レンタルサーバーを借りてブログを書く」という一点だけがメリットを感じられなかったのですね。

「まだ利益が出るかも分からないのに、最初からお金をかけるのは嫌だなぁ」

そう思ったので、最初は無料ブログで始めました。

利益が出たので、レンタルサーバー+WordPressブログにチャレンジ

1年ぐらいアフィリエイトブログをがんばって続けた結果、月1万円ぐらいならコンスタントに稼げるようになり、ここで初めてレンタルサーバーを借りてブログを書いてみようと思いました。

ただこの時もそこまで積極的ではなく、利益も出てるしまぁ良いかといった気持ちで始めてみただけ、相変わらずレンタルサーバーとWordPressの組み合わせに大したメリットは感じていませんでした。

まぁ、当時はシステムエンジニアとして働いていた真っ最中でしたし、それに加えて無料ブログの方でもレイアウトをカスタマイズしまくっていたのでHTMLやCSS、PHPの知識に不安はありませんでした。

なのでお金には余裕があるし、続けていれば無料ブログで作ったサイトと同じぐらいの成果は出るだろう、その程度の気持ちでしたね。

レンタルサーバーでブログを書くメリットは確かにあった!

そうやって無料ブログとレンタルサーバー+WordPressブログの2つのアフィリエイトブログを運営し始めた私ですが、レンタルサーバー+WordPressブログを書き始めてから1年ぐらい経った時、あることに気がついたのです。

「・・・あれ、WordPressブログの方が売上が多い?」

そう、レンタルサーバー+WordPressで書いたブログの方が、無料ブログよりも後に始めたにも関わらず、売上の面で無料ブログを抜いてしまったのです。

何でだろうと思って細かく調べていった結果、レンタルサーバー+WordPressブログには、無料ブログでは絶対に得ることができないであろうメリットがあることを見つけました。

レンタルサーバーでブログを書くことのメリット

まず、世間で一般的に言われいているメリットを挙げておきましょう。

  • ブログのカスタマイズ性が非常に高い
  • 余計な広告が出ない
  • 独自ドメインで運用すれば、書いたブログは自分の財産になる
  • SEO的に無料ブログよりも有利

これらは私がアフィリエイトブログを始めようと思った時に調べたことであり、正直ここに大したメリットは感じませんでした。

どれも別に無料ブログで良いと言うか、大して変わらない気がしたからです。

でもそれは、私がこれらのメリットを正確に理解できていなかったからだと知りました。(※メリットについて具体的に説明できている方も一人もいらっしゃいませんでしたが・・・。)

ただ一つの圧倒的な違い、それはスマートフォン画面で表示される広告

実際に経験してみて分かったのですが、ただ一つだけ無料ブログとレンタルサーバー+WordPressブログとの間には絶対に埋められない差がありました。

それは・・・

「レンタルサーバー+WordPressブログでは、スマートフォンで表示した時に余計な広告が入らない」

というものです。

実は、無料ブログで自動で差し込まれる広告というのは、パソコン画面の自動広告とスマートフォン画面の自動広告とで比べると、スマートフォン画面の自動広告の方がよりしつこく画面に表示される仕様になっているんですね。

例えば有名な無料ブログサービスのSeesaaブログですが、パソコン画面では何と広告を全て取り外すことも可能なのです。

ですが、逆にスマートフォン画面の広告については取り外しを一切禁止していて、ページのあちこちに露骨に広告を自動挿入してきます。

FC2ブログも同様の仕様でしたし、恐らく無料ブログサービスの殆どがスマートフォン画面の広告に力を入れているのだと思います。

Web業界は、私が思っていた以上にスマートフォンというアイテムを重要視していたのです。

そして幸か不幸か、私が書いていたアフィリエイトブログへのアクセスは、スマートフォンからのアクセスが約8割を占めていたんです。

当然、無料ブログでは余計な広告が表示されるため、私が表示している広告(ユーザーにクリックして欲しいと思っている広告)が目立たなくなってしまいます。

これが、無料ブログとレンタルサーバー+WordPressブログとの2つのアフィリエイトブログで売上が逆転してしまった理由でした。

最後までやり切る覚悟があるなら、レンタルサーバーを借りてブログを作りましょう

ただこれは、どちらもアフィリエイトブログとして1年以上を費やし、それなりに機能していたから得られたメリットだったと思います。

レンタルサーバーでブログを書くことのデメリットは、当初の私が考えていたように「利益が出ないのではレンタルサーバーを借りてまでブログを書く必要は無い」というものだと思います。

※本記事では、私がブログを始めたのがアフィリエイト目的だったので「利益」というものに基準を合わせてしまいましたが、毎月の出費が増えるという点ではレンタルサーバーを借りることはやはり負担になります。

ですので、余程本気でない限りは、レンタルサーバーを借りてブログを書くメリットは無いと思いますよ。

逆に、もし私のように「絶対に成し遂げてやる!」というモチベーションを持っているのでしたら、無料ブログなどを使わずに最初からレンタルサーバーを借りてWordPressでブログを書くことをおすすめします。

最後までやり切る覚悟があるなら、支払った金額以上のメリットを必ず得ることができるでしょう。

ぜひがんばってみてくださいね。

ちなみに・・・レンタルサーバーでブログを書くことのデメリットって?

さて、ちょっと上の方ではアフィリエイトに焦点を当てすぎてしまいましたね。

ですので、ここで改めてレンタルサーバーを借りることによって起こるデメリットを考えてみたいと思います。

私が考えるに、次のようなものがデメリットとして存在すると思います。

  • 毎月のランニングコストがかかる
  • 下手なレンタルサーバーを借りてしまうと、サーバートラブルに悩まされる
  • ブログカスタマイズの情報が、無料ブログサービスに比べて少ない(かもしれない)
  • ブログを続けられない自分が嫌になる(笑)

このように大きく分けて、金銭的なデメリットと技術的なデメリット、そして精神的なデメリットがありそうです。

要は「何となく」でブログを始めるような方には、レンタルサーバーのメリットは享受できず、デメリットしか無いだろうと言うことです。

レンタルサーバーも所詮は単なる「道具」ですから、使いこなせない場合は当然メリットも無いのです。

▼管理人も使っている!超良コスパのレンタルサーバーはこちら!10日間お試しアリ▼

【エックスサーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
3000円 1000円 200GB 70GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
50個 無制限 電話/メール 10日間

エックスサーバー10日間お試し登録

▼国内最高水準のレンタルサーバーを紹介!▼
レンタルサーバーおすすめ比較