ドメインを取得するならどこが良い!?おすすめのドメイン取得業者

独自ドメインはどこの業者で取得するべきなのか

自分のサイトのURLに独自ドメインを使おう、そう決めたは良いけれど、ドメイン取得業者も色々あってどこが良いのかさっぱり分からない・・・。

皆さんも、そんな悩みを抱えてたりはしませんか?

そこで本記事では、当サイト管理人がおすすめするドメイン取得業者をお教えしちゃいましょう。


そもそも、ドメイン取得業者によって何が違うのか?

違いは全くありません。

・・・ごめんなさい、本当に何も違わないんです。

確かに、独自ドメインの取得価格や、取り扱っているドメインの種類には違いがあります。

また、プレミアムドメインなどと呼ばれるWeb業界的に価値が高いドメイン名は、ドメイン業者が権利を持っていて高値でそれを売っていたりするのですが、せいぜいそのぐらいなのです。

SEO的な違いがあるとか、アクセス速度に違いがあるとか、そういった性能面での違いは現在では全くありません。(※これについては記事の最後に補足します。)

おすすめのドメイン取得業者

という訳で、独自ドメインを取り扱う業者には価格以外に大した違いがある訳じゃないということは分かってもらえたと思います。

ですので、選ぶとしたら単純に「価格」か「趣味、ファッション性」かの2択です。

そこで、たくさんあるドメイン取得業者の中から、目についたものを独断と偏見でピックアップしてみました。

【おすすめのドメイン取得業者】
業者名 取得可能ドメイン おすすめポイント
お名前.com .comなど 価格も安く、最大手なので安心です。
ゴンベエドメイン .moe 今世界的に注目の「.moe」(萌え)ドメインが取得可能です。
ゴンベエドメイン .東京.jpなど 都道府県ドメインなど、他社には無いドメインを多く取り扱っています。
ムームードメイン .東京.jpなど ゴンベエドメインと同様に、都道府県ドメインなどを取り扱ってます。

ちなみに、私はお名前.comでドメインを取得・管理しています。

やっぱり取得費用が安く済むのが最大の魅力ですね(笑)

独自ドメインによる違いは本当に無いのか?

実は、一昔前ではオールドドメインと呼ばれる「ある一定の評価が既に付いている独自ドメイン」が、特にSEOに対する効果が高いとされていました。

それはGoogleの検索結果表示アルゴリズムが、「古くからあるサイト、長く続けているサイト」を高く評価していたからです。

なので、各SEO業者やSEOに詳しい人たちは、そういったオールドドメインの取得に躍起になっていました。

ですが今ではGoogleの検索アルゴリズムも進化してきて、単純に古いから良いという訳ではなくなってきたのです。

ですので、現在では独自ドメインによる違いは無いと考えてもらって差し支えありません。

▼管理人も使っている!超良コスパのレンタルサーバーはこちら!10日間お試しアリ▼

【エックスサーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
3000円 1000円 200GB 70GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
50個 無制限 電話/メール 10日間

エックスサーバー10日間お試し登録

▼国内最高水準のレンタルサーバーを紹介!▼
レンタルサーバーおすすめ比較