アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方

副業の花型、アフィリエイトで稼ごう!

アフィリエイトという言葉・概念はもう随分と前からあると思いますが、未だに副業の花型として取り上げられることは多いですよね。

ただ、いざ始めてみると分からないことも多くて大変です。

そこで本記事ではそんな皆さんの助けとなるべく、アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方をレクチャーしちゃいましょう。

本記事の最後に私が選んだ、アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーをご紹介しておきます。レンタルサーバー選びの参考にしてくださいね。


アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方

では、ここからはアフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方を各項目に分けて解説して行きたいと思います。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方① マルチドメイン数が多い

マルチドメイン数とは、独自ドメインをいくつ設定できるかといった数字です。

簡単に言いますと、1つのサーバー上でいくつWebサイトを作れるか、だと思ってくれて構いません。

例えば、あなたはアフィリエイトで月50万を稼ぎたいと思ったとしましょう。

大抵の場合、1つのサイトで稼げる金額は5万~10万程度です。

そうすると、月50万を稼ごうと思ったならばアフィリエイトサイトが5~10必要になりますよね。

なので、この場合はマルチドメイン数が10以上のレンタルサーバーを選ぶのがおすすめだと言うことになります。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方② データベース数が多い

こちらもマルチドメイン数と同様、1つのサーバー上でいくつWebサイトを作れるかに関わってきます。

ただ、データベース数=Webサイト数ではない事に注意ですね。

というのも、理想を言えば1データベース=1サイトなのですが、アクセスがほんの少し重くなることに目をつぶれば、1データベースに複数のサイトを詰め込むことも可能なんです。

まあ当然、詰め込み過ぎは良くないので、こちらもなるべく数が多いものを選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方③ 容量と転送量が多い

アフィリエイトサイトをいくつか作ろうと思った時に大事なのが、容量と転送量です。

どちらも大きい方がおすすめなのですが、初心者の方にはいまいち理解しづらいかもしれませんね。

容量は多分お分かりになると思いますが、パソコンのハードディスク容量と同じです。

つまりサーバー上にどれだけ多くのデータを置いておけるかといった数字ですね。

問題が転送量なのですが、これは通信量と言った方が良いかもしれません。

つまり、1日にどれだけ通信できるか、といった数字なんです。

この転送量(通信量)の上限を超えてデータのやり取りがされる場合、レンタルサーバーによっては追加料金を請求してくる場合があります。(※携帯のパケット料金みたいなものですね。)

ですので、レンタルサーバーを選ぼうと思った時にはこの転送量にも気をつけておくことが必要です。

ざっくりとした目安ですが、個人の方なら容量が50GB、転送量が5GBぐらいあれば十分事足りるでしょう。

もちろん、予算が許すのであればなるべく大きいプランを選ぶのがおすすめですけどね。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方④ 安定性が高い

見た目上の性能には現れないのがこの安定性という項目です。

この安定性を測る指標として、サーバー稼働率が挙げられるでしょう。

サーバー稼働率とは、1年の内どれだけサーバーが正常に動いているかといった数字です。

例えばユーザーの間で一番人気が高くアフィリエイトにもおすすめのエックスサーバーですが、こちらはサーバー稼働率99.99%以上(サーバー停止時間が年1時間未満)を公式に明言しています。

せっかく頑張ってアフィリエイトサイトを作っても、サーバーエラーで見ることができないなどと言われてしまうと悲しくなりますよね。

ですので、安定性が高いサーバーを選ぶことが大事なんです。

ただし、このサーバー稼働率は公表していない会社も多いため、そういった会社についてはユーザーの口コミや評判を調べるしかないでしょうね。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方⑤ Webサイトの表示が速い

こちらもレンタルサーバープランの機能表には現れない、厄介な項目です。

最近のレンタルサーバーは比較的どこも高性能なので滅多なことは無いと思いますが、月額料金だけを見てサーバーを選ぶとハズレを引いてしまうこともあります。

ですので、ある程度しっかりした値段(月額500~1000円)のサーバーを選ぶか、ユーザーの口コミ・評判を地道に調べてコスパの高いサーバーを探すかでしょうね。

基本的に多くの人がおすすめしているところであれば、まぁ大きな問題は無いでしょう。

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの選び方⑥ ユーザーマニュアルが充実している

ユーザーマニュアルなどのサポートは、初心者の方には特に重要でしょう。

こちらも最近のレンタルサーバー会社はどこもきちんと整備してあるので、有名なサーバーや人気のおすすめサーバーを選べば問題は無いと思います。

逆にレンタルサーバー会社の公式サイトの作りが古臭かったり、明らかにメンテナンスされてないようなところは避けておいた方が良いでしょう。

何故、アフィリエイトにレンタルサーバーが必要なのか?

ちなみに皆さんは、何故アフィリエイトにレンタルサーバーが必要なのかしっかり理解していますか?

それを理解しているか、していないかで、今後のアフィリエイトにかける情熱も違ってくると思いますので、ここで今一度おさらいしておきましょう!


アフィリエイトにレンタルサーバーが必要な理由① 自分の思い通りにアフィリエイトサイトをカスタマイズできる

まず1つ目は、自分のサイトのカスタマイズが自由にできる点ですね。

かっこ良くクールに見せたい、かわいくデコりたい、そういう思いが実現できるのが魅力です。

また無料ブログサービスでは、大抵の場合ブログサービス側の広告が自動で挿入されてしまいます。

そんなの気にならないと仰る方もいると思いますが、「関係ない広告が挿入される=自分の利益が減る」ことだと思ってください。

特に一部の無料ブログサービスでは、広告効果の高い場所に優先的にブログサービス側の広告が挿入されてしまうため、確実に自分の利益は落ちます。

そういう意味でも、やはりアフィリエイトサイトはレンタルサーバー上に構築するのが良いんです。

アフィリエイトにレンタルサーバーが必要な理由② 成果の伸び率が違う

2つ目に、仮に1年2年とアフィリエイトを続けた場合に、無料ブログサービスとレンタルサーバーとでは成果の伸び率が違ってきます。

私もアフィリエイトサイトをいくつか持っているのですが、無料ブログサービス上に作ったアフィリエイトサイトと、レンタルサーバー上に作ったアフィリエイトサイトで成果を比較すると、完全に無料ブログサービス側が負けているんです。

【アフィリエイトサイト成果比較】
開設場所 開設年数 1ヶ月の利益
無料ブログ 5年 4~6万
レンタルサーバー 1年 7~9万

どちらも同じテーマで同じぐらいのクオリティのはずなのですが、開始1年でレンタルサーバーの方が無料ブログの利益を上回ってしまいました。

これは大きな違いだと思います。

アフィリエイトにレンタルサーバーが必要な理由③ 作ったアフィリエイトサイトは自分の財産として残る

3つ目は、作ったサイトは確実に自分の財産として残る点です。

例えば無料ブログサービス上に作ったサイトだと、そのサービスが終了した時点で全て消されてしまう可能性があります。

例えば、昔infoseekプロフィールという今で言うブログの前身のようなサービスがあったのですが、私も含め多くのユーザーで賑わっていたにも関わらずサービス終了で辞めざるを得なくなりました。

しかしレンタルサーバー上に作ったサイトは、バックアップさえきちんと取っておけば、例えレンタルサーバー会社がサービスを終了させたとしても、また別のレンタルサーバーを借りればすぐにでもサイトを復活させられるのです。

これは大きいメリットだと思いますよ。

私が選んだ、アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバー

最後に、私が選んだアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーをご紹介しておきます。

どれも信頼度の高いレンタルサーバーなので、アフィリエイトサイトを作るにはおすすめですよ。

プログラミングにおすすめ!格安レンタルサーバー部門

最初はお試しで、という方はこちらがおすすめです。

プログラミングにおすすめ!高機能レンタルサーバー部門

成功するまでやり尽くしてやる!という方はこちらがおすすめです。

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる無料SEO相談、受付中!

月間100万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を無料で受け付けてます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> 無料SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー



このページの先頭へ