二次創作、同人サイトの運営が可能なレンタルサーバー

各社公式サイトにて、二次創作や同人サイトの運営を許可している(制限をかけていない)レンタルサーバーをご紹介します。

なお、二次創作や同人サイトの運営について本記事の最後に補足がありますので、必ず最後までお読みください。

さくらのレンタルサーバー


【さくらのレンタルサーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
953円 429円 100GB 80GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
20個 20個 電話/メール 14日間

さくらのレンタルサーバーが二次創作、同人サイト運営に向いている理由

さくらのレンタルサーバーは1日の転送量上限値が高く、またサーバーの安定性も高いのがおすすめですね。

私も以前よくネットでマンガを公開している作家さんのWebサイトに遊びに(マンガを読みに)行ってましたが、超人気の作家さんだったためか夕方過ぎになると5分経ってもページが開けないぐらい重くなるので大変でした。

そこまでの人気作家になるには相当大変な道のりだとは思いますが、例え無名であったとしても自分のWebサイトに快適にアクセスしてもらうというのは大事だと思います。

二次創作、同人サイトを運営するのでしたら、私はさくらのレンタルサーバーをおすすめしますね。


ファイアバード


【ファイアバードの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
2000円 500円 100GB 10GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
10個 無制限 メールのみ 14日間

ファイアバードが二次創作、同人サイト運営に向いている理由

基本的にファイアバードでは、二次創作や同人サイトの運営を許可しているのではなく、制限していないという立場を取っています。

何とも微妙な言い回しですが、ひとまず同人OKということで良いようです。

肝心のスペックの方ですが、同価格帯のさくらのレンタルサーバーより少し落ちるかなといった印象です。

個人でも借りやすいレンタルサーバーなので、どちらを選ぶかは好みの問題かもしれませんね。


ミニバード


【ミニバードの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
1500円 250円 50GB 5GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
5個 50個 メールのみ 14日間

ミニバードが二次創作、同人サイト運営に向いている理由

ミニバードは上記のファイアバードと運営会社が同じため、こちらも二次創作、同人サイトの活動を「制限は」していません。

ただ、ファイアバードよりも月額料金が安いため、こちらの方が使いやすいかもしれませんね。

さくらのレンタルサーバーやファイアバード並のスペックが必要無いのでしたら、ミニバードがおすすめですよ。


ロリポップ!


【ロリポップ!の代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
1500円 250円 50GB 5GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
1個 50個 メールのみ 10日間

ロリポップ!が二次創作、同人サイト運営に向いている理由

公式サイトからしてポップなイメージが強いロリポップ!ですが、こちらでも二次創作や同人サイトの運営を正式に許可しています。

価格も安く、サーバー稼働率も高いため、駆け出しの二次創作/同人作家さんには嬉しいサービスかもしれません。

ただし上位のプランになるとコストパフォーマンスが落ちますので、もしも二次創作/同人作家として人気が出てきてアクセス数が増えてサーバースペックが追いつかなくなってきた場合などは、さくらのレンタルサーバーやファイアバードを検討した方が良いでしょう。


二次創作、同人サイトの運営について補足

なお、二次創作や同人サイトの運営について、上記に挙げたレンタルサーバーでも次の内容は守らなければいけません。

  1. 性器などの局部が判別できるコンテンツは禁止(モザイク処理などをかけること)
  2. 児童ポルノにあたるコンテンツは禁止
  3. 著作権侵害にあたるコンテンツは禁止(著作者から削除要請があった場合、速やかにそれに応じること)

1番、2番については日本の法律ですので妥当ですよね。

3番については、二次創作や同人は基本的に著作者の黙認の上に成り立ってますので、黙認されている内は「侵害」にはあたりません。

ですが、著作者から削除要請を受けたにも関わらずそれを削除しなかった場合は「侵害」にあたるため、仮に著作者からの削除要請があった場合は大人しくそれに従うようにしましょう。

法律を守って、楽しく二次創作や同人活動をしましょうね。

このページの先頭へ