アダルトサイトの運営が可能な国内レンタルサーバー

アダルトサイトの運営が可能と公式サイトに明記してある、日本国内のレンタルサーバーをご紹介します。

なお、アダルト可能とはいえ日本国内のサービスですので、当然ながら日本の法律が適用されます。

※分かりやすく言えば、無修正のアダルト画像・アダルト動画などを貼れば逮捕されますよ、ということです。

FUTOKA


【FUTOKAの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
6000円 1980円 10GB 無制限
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
無制限 10個 電話/メール 14日間

FUTOKAがアダルトサイト運営に向いている理由

何でもできる、融通が利く!

まず、FUTOKAはアダルトサイトの運営が可能というだけで、基本的には一般的なレンタルサーバーと何ら変わりはありません。

ですのでWordPressなどの各種CMS、また各種プログラミング言語が使用できる点が大きなメリットだと思います。

レンタルサーバー上でのWebサイト構築に手馴れている人や、プログラミングの知識がある人であれば、これだけでも「色々と融通が利きそうだ」というのが分かると思います。

夜間でも快適アクセス!

また、アダルトサイトは夜間のアクセスが極端に多いです。

そのため時間帯によってはサイトが重い、閲覧できないといった現象が発生しがちです。(※男性の方なら、心当たりはありますよね?)

ですがFUTOKAではWordPress高速化チューニングを行っているため、夜間でも快適にサイトを表示することができるのです。

アダルトサイトでアフィリエイトをしようと思っているのなら、ユーザーが快適にサイトを閲覧できる環境というのは非常に大事ですよ。

例えば、セブン◯レブンが2軒並んでいるとして、片方は行列がぎっしりで、もう片方はまあまあ空いている感じだったとしたら、あなたはどちらの店で買い物をしようと思いますか?

もう、お分かりですよね?

あなたがアダルトアフィリエイトで稼ごうと考えているのなら、あなたのお店を「入りにくいな」「待つの面倒臭いな」とユーザーに思わせてはいけません。

国内サーバーだからサポートも日本語、信頼度もバツグン!

そしてFUTOKAは国内のレンタルサーバー会社なので、当然サポートも日本語で行ってくれます。

「アダルトサイトを運営するために海外のサーバーを借りたけど、サポートは英語だし約束は守ってくれないしで散々だった」という話は珍しくありません。

日本にいると良く分からない感覚かもしれませんが、海外の会社は驚く程サポートがいい加減で投げやりな場合があります。

「大丈夫、任せろ」と言っておいて、後から「やっぱりできない、これが仕様だ」と押し付けてくることなんてザラにあります。

こういういい加減なサポートは、はっきり言ってストレス以外の何物でもありませんよね。

ですがFUTOKAならオール日本語で、日本らしい丁寧なサポートを受けることができるでしょう。

アダルトサイトを長く運営していこうと考えるのなら、こういった部分でストレスの無い環境を選ぶようにしましょう。


FUTOKA以外のレンタルサーバーについて

FUTOKA以外のアダルトサイトの運営が可能なレンタルサーバーとして、次の3つがよく紹介サイトなどに挙げられていると思います。

  • KAGOYAレンタルサーバー
  • FC2レンタルサーバー
  • GMOクラウド iCLUSTA

ですが、個人的にはこの3つはアダルトサイトの運営にはあまりおすすめしません。

KAGOYAレンタルサーバーがアダルトサイト運営に向いてない理由

まず、KAGOYAレンタルサーバーの利用規約を見てみると、次のような一文があります。

わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。

KAGOYA利用規約、禁止事項の欄より一部抜粋。

この「わいせつ」というのがどのレベルかが微妙ですが、最高でもコンビニやレンタルショップに置いてあるアダルト雑誌レベルまででしょう。

それも最近では表紙には着衣画像を使用するようになってきていますから、アダルトサイトとしてはまぁ微妙ですよね。

またさり気なく、わいせつな映像を収録した媒体(DVDなど)の販売や、それらの広告の表示を禁止しているため、例えば有名なカリビアン◯ムなどの広告を貼ることができないことになります。

こうなると、KAGOYAではアダルトサイトを運営する意味が全く無くなりますよね。

少なくとも私はKAGOYA側から色々いちゃもんを付けられる未来しか見えないので、おすすめできません。

FC2レンタルサーバーがアダルトサイト運営に向いてない理由

アダルト系の運営といえばFC2も有名ですよね。

ただ、この会社は色々と不透明な部分が多く、定期的に何かしら家宅捜索やら摘発やらを受けているような印象もあります。(2015年には関連会社の社長が逮捕されていましたね。)

日本の会社ではないとしつつ、社長は日本人で運営も日本で行っている?などと、はっきり言ってよく分かりません。

月額料金が高めの設定なのもアダルト向けのサービスとして考えれば値段相応ですし、夜間のアクセスも快適なので良いサービスではあるのですが、長期的に見た時にFC2レンタルサーバー上に自分の財産とも言えるWebサイトを作るのは、ちょっとリスクが高いかな・・・と私は思います。

GMOクラウド iCLUSTAがアダルトサイト運営に向いてない理由

当サイトでも個人でも利用できる法人向けサーバーとしておすすめしているこのiCLUSTAですが、利用規約に明記は無いのですが実はこっそりアダルトサイトの運営を許可しているレンタルサーバーだったりします。

月額料金も手頃で、FUTOKAと比べると見た目上のスペックも高いため、何となくiCLUSTAの方がアダルト運営には向いているような気もします。

しかしiCLUSTAでアダルトサイトを運営するには、次の不安要素があります。

  • FUTOKAと比べると、Webサイトの表示速度がもっさりしている。
  • 転送量の上限を設けてはいないが、1日7GBを超える転送量が継続して発生している場合、担当者から「相談」という名の牽制が飛んでくる。

要は、サイトを閲覧してくれるユーザーたちに、快適な環境を用意できないかもしれないのですね。

上でも書きましたが、もしもアダルトアフィリエイトを目的としてアダルトサイトの運営をしようと思っているのなら、サイト周りの環境は最大限良くしておくべきです。

何故なら、表示速度が少し違うだけで多くのお客さんを逃しかねないからです。

だってほら、色々と我慢できないですもんね?アダルトって(笑)

という訳で、アダルトサイトの運営はFUTOKAで決まりです!

とまぁ色々書きましたが、もしあなたがこれからアダルトサイトを作ってアフィリエイトなどで儲けてやろうと考えているのなら、やはりFUTOKAがおすすめです。

何故なら、FUTOKAには他社サーバーにあるような不安要素が無く、また月額料金もアダルト向けとしては格安だからです。

私がもしアダルトサイトの運営をするとしたら、迷わずFUTOKAを借りると思います。ぜひ検討してみてくださいね。

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる無料SEO相談、受付中!

月間100万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を無料で受け付けてます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> 無料SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー