アフィリエイト、記事数の目安は「とりあえず100記事」

私の場合、新規サイトではとりあえず100記事書きます

前回の記事「アフィリエイトの成功の鍵は記事数か、それとも品質?」では、アフィリエイトに記事数など関係無いと主張した私ですが、新規のアフィリエイトサイトを立ち上げる際にまず気合いを入れて書くべき記事数というのを自分の中で決めていたりもします。

その数が、タイトルにも書いた通り「とりあえず100記事」です。

別に、100記事書いたから確実に稼げるとかそういう訳ではないのですが、とにかく私の場合は、新規サイトではまず100記事を最初の目標記事数として掲げることが多いです。


なぜ最初の目標記事数が100記事なのか、その理由とは?

では、なぜ最初の目標記事数を100と定めるのか、その理由についてお話ししましょう。

それは、サイトのジャンル・テーマ選びが最適かどうかを確認するという意味合いが強いです。

どういうことかと言いますと、アフィリエイトで効率良く稼ぐためにはサイト及び商材のジャンル選びが重要だというのはご存知だと思います。

ただ、あまりに人気の高いジャンルだとSEO対策にかかる時間やコストが物凄い量になってしまいますし、逆にニッチ過ぎるジャンルだとすぐに検索上位に表示できたとしてもそもそもお客さんが少ないので大きく稼ぐことは難しいです。

そこで私は「ニッチな分野だけれども最低でも100記事は書けるジャンル」を探そうと思った訳です。

もう少し踏み込んで説明しますと、基本は私はニッチなジャンル狙いなのです。

ただ、あまりにもニッチだと上で述べたように稼ぐことができない。ちょうど良い具合にニッチなジャンルを探さなければならないのですね。

そこで、最低でも100記事ぐらいは書ける、そんな大きさのジャンルを探すことにしたんです。

ニッチだけれど、話題が広がるジャンルを探そう

100記事という数字はそこまで少ない数ではありません、むしろそこそこ多い数字です。

そして100記事書けるということは、ジャンルとしてそこそこ話題を広げることができるということです。

1記事1テーマで書き続けるとしたら100個のテーマを取り扱うことになる訳ですから、結構な量ですよね。

そういう、大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうど良いサイズ感のジャンルを取り扱うために、私は目標記事数を100として、とりあえず100記事書けるジャンルを探そうと思った訳ですね。

逆に言えば「お、良いな」と思ったジャンルでも、100記事書けそうになければそれをメインサイトとして扱うことはしません。

優先度を下げてサテライトサイト扱いか、面倒臭いから年単位で後回しにしちゃいます(笑)

このように、最初の目標を100記事とするのは、アフィリエイトにおいて最重要課題となるサイトのジャンル選びで絶対にしくじらないためなのですね。

あなたも、とりあえず100記事書いてみませんか?

記事数に関しての私なりのアフィリエイト論を紹介させていただいたのですが、ご納得いただけましたか?

念を押して言いますが、100記事書いたからと言って必ず稼げる訳ではありません。

むしろ100記事程度ではビクともしないことも多いです。

ですがそんな場合でも、100記事書ける大きさのジャンルを選んでいれば、絶対にそこから枝葉を分けてさらに100記事、200記事と書いて行けます。

そうすれば、いずれは必ず当たりを引くことができます。

アフィリエイトでは記事が全てです。記事が無ければ稼ぐことはできません。

という訳で、とりあえず100記事、あなたも私と一緒に書いてみませんか?

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる無料SEO相談、受付中!

月間100万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を無料で受け付けてます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> 無料SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー