ロリポップ!

ロリポップは低価格帯のサービスプランで有名なレンタルサーバーです。

低価格ながら安定性も高くスピードも速いため、コスト的にも中々のパフォーマンスを発揮してくれるサービスです。

また、各種プログラミング言語や、WordPressやMovableType、PukiWikiなど需要の高いCMSには一通り対応しているため、手軽に使いたい方からしっかり運用したい方まで、幅広くお使いいただけるレンタルサーバーでしょう。

ただし、下位のプランではMySQL(データベース)の数が限られているため、複数のWordPressサイトを立ち上げたい・CMSをインストールしたいという方は、スタンダードより上位のプランを検討してください。


【ロリポップ!の代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
1500円 500円 120GB 100GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 100個 電話/メール 10日間
※キャンペーンなどの情報は詳細ページでご確認ください。


当サイト管理人から見たロリポップ!の特徴・おすすめポイント

ITに疎い、レンタルサーバーってよく分からない、ロリポップはそんな初心者の方向けのレンタルサーバーだと思います。

特にコントロールパネルの使いやすさや、ユーザーマニュアルの充実さは幅広い層のユーザーから高い評価を得ています。

ですので、初めてWebサイトを作る方や、レンタルサーバーの使い方を勉強してみようという方には強くおすすめできるレンタルサーバーだと言えるでしょう。

また単純に安くて高性能なレンタルサーバーを探しているという方にもおすすめです☆

レンタルサーバーのリスクに注意:ロリポップ! WordPressサイト改ざん事件

ロリポップは、2013年8月29日未明に大規模なハッキング攻撃を受けました。

このハッキングによる被害件数は8438件(ロリポップ発表数)。

ハッキングの被害を受けた原因として、当初ロリポップ側はWordPressの脆弱性を利用したサイバー攻撃だったとしていました。

具体的には、ユーザーがWordPressのログインIDやパスワードに簡単な文字列を設定していたため、悪質なハッカーにハッキングされてしまったのだと発表していたのです。

しかし最終的には、ロリポップが所有するサーバーマシンやデータベースに関する設定(パーミッションなどの各種操作権限)に不備があり、そのためハッキングの被害を拡大させてしまったと認めました。

もちろん現在ではロリポップ側の対策も完了しているので安心なのですが、インターネットに接続している以上はロリポップに限らずどのレンタルサーバーでも同じような危険性を孕んでいるのだろうと私は考えます。

ですのでレンタルサーバーを借りる時は、セキュリティに対するリスクやデータ消失などのリスクが常にあるのだと考え、定期的なバックアップを取るようにしましょうね。


ロリポップ!と他社レンタルサーバーとの比較

ロリポップは良くも悪くも初心者向けのレンタルサーバーです。

ですので、例えばWebサイトを複数個作る予定があるとか、中規模以上のしっかりとした運用をしようと思っている、そんな方は素直にロリポップより高いスペックのレンタルサーバーを選んでください。

ロリポップ!と同程度の条件のレンタルサーバー

※ロリポップ同様、有名な低価格帯のプランですね。

ロリポップ!より高スペックのレンタルサーバー

※初心者に優しく、それでいて本格的な運用も可能なレンタルサーバーです。


ロリポップ!のお問い合わせ先

ロリポップ!へのお問い合わせ、お申し込みは以下のリンクからどうぞ。

ロリポップ!公式ホームページ