アフィリエイトブログの作り方、基本は8ステップ!

決められた通りに作業をすれば、誰でも簡単にアフィリエイトブログを作ることができます

「アフィリエイトブログの作り方」というテーマは比較的人気の高いテーマだと思います。

実際私もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、そういったノウハウ記事を片っ端から読み漁りました。

しかし、そのほとんどが何の役にも立たないゴミのような記事ばかりで、本当に役に立つノウハウ記事はほんの一握りあるか無いかといったところでしたね。

そこで、この記事を書いている時点で月50万稼ぐ(こともある)アフィリエイターの私が、アフィリエイトを志す方のために超基本的なアフィリエイトブログの作り方を伝授したいと思います。

ちょっと長いですが、最後までぜひお付き合いください。


8ステップで行う、アフィリエイトブログの作り方

基本的にアフィリエイトブログを作る時は、ブログの設計に5ステップ、作成に2ステップ、そして継続に1ステップを踏むように作っていきます。

具体的には次のような流れです。

  1. ブログサービスを決める
  2. ブログのジャンルを決める
  3. ブログのタイトルを決める
  4. ブログの全体像や記事カテゴリーを決める
  5. 記事タイトルを洗い出す
  6. ブログを作る
  7. 記事を書く
  8. アクセス数や検索クエリを分析し、ブログの方向性を再確認する

それでは、これらを1つ1つ順番に説明して行きましょう。

作り方その1 ブログサービスを決める

まず最初にどのブログサービスを利用するのかを決めましょう。

例えばアフィリエイト初心者の方でしたら忍者ブログのような無料ブログサービスがおすすめかもしれません。

また、2つ目以降のブログを作ろうとしている方や、初心者でも物凄い覚悟を持ってアフィリエイトに取り組もうとしている方でしたら、レンタルサーバーを借りてWordPressでブログを書いても良いかもしれませんね。

ちなみに、どちらがおすすめなのかと聞かれたら、私は「レンタルサーバー+WordPressの組み合わせ」だと答えます。

細かい説明は割愛しますが、アフィリエイト活動を長く続ければ続ける程、無料ブログとWordPressブログとで成果の差が広がって行きます。

私も最初はFC2などの無料ブログを利用していたのですが、正直なところ累計で数十万円ぐらいは(機会損失という意味で)損していたなと感じています。

ですので、しっかり稼げるまで続けるつもりなら、最初からレンタルサーバーを借りてWordPressでブログを始めてください。

>> 【無料ブログならこちら】アフィリエイト可能なブログでおすすめなのはどこ?

>> 【WordPressならこちら】アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー

作り方その2 ブログのジャンルを決める

稼げるアフィリエイトブログを作るためには、ブログのジャンル・テーマがとても重要になってきます。

そしてそれは以下の2つの要素をしっかりと考慮して決めるべきでしょう。

  1. ターゲットとするユーザー層
  2. 取り扱うアフィリエイト商材の売上
ターゲットとするユーザー層について考える

例えば「サッカー」と「ラグビー」を例にしてみましょう。

ちょっと古い2006年のデータですが、当時の日本国内での競技人口は次の通りだったそうです。

  • サッカー:749万人
  • ラグビー:42万人

この数値からすれば、日本ではラグビーよりもサッカーの方が人気が高いのだと想像できると思います。

つまり単純に考えると、サッカーに関するブログを書けば700万人以上の人があなたのブログの潜在顧客になってくれるという訳です。

しかし・・・!

人気が高いということはライバルも多いかもしれないということです。

事実、Googleで「サッカー ブログ」と検索した時の検索結果の数は、「ラグビー ブログ」と検索した時の6倍以上となりました。

検索結果サッカーブログ

検索結果ラグビーブログ
※これは2015年10月にGoogleで検索をかけた時の画像です。

このことから、サッカー関連のジャンルでトップブロガーになるのは容易ではなく、逆にラグビー関連のジャンルであればサッカーに比べて潜在顧客は少ないけれどより少ない労力でトップブロガーになれるかもしれない、というのが分かると思います。

どちらが正解だというのはありませんが、ブログを作り始める前にこの辺りをしっかりと意識しておかないと、後々になって「思っていたのと違う!」と後悔することになります。

取り扱うアフィリエイト商材の売上について考える

また、ブログのジャンルによって取り扱える商材も違ってくる点に注意しましょう。

例えば上の例で言えば、サッカーのブログなのにラグビー用品を宣伝している・・・というのは訳が分からないですよね?

サッカーのブログならばサッカー用品や、サッカー関連の商材(トレーニング器具や、観戦チケットなど?)を取り扱うべきです。

さらに言えば、アフィリエイトの売上が多く見込めるジャンルであればなお良いです。

そのためには「単価は低いが飛ぶように売れる商材」か「販売数はまちまちだけれど1成果あたりの単価が高い商材」があるジャンルを探しましょう。

これもどれが正解だとは言い切れないのですが、だからこそ最初の時点で熟考しておく必要があるのだとご理解ください。

作り方その3 ブログのタイトルを決める

ブログのジャンルが決まったら、次はブログのタイトルを決めましょう。

この時絶対にやってはいけないのが「よーへいのブログ」みたいなタイトルです。

個人の日記ブログならこれでも良いのですが、今作りたいのはアフィリエイトブログのはずです。

ですので、ブログのタイトルにもしっかりとテーマ・ジャンルに関するキーワードを入れるようにしましょう。

ブログタイトルの決め方

基本はGoogle AdWordsを利用して、人気のキーワードをリサーチして決めます。

GoogleAdWords_サッカー
※Google AdWordsのキーワードリサーチ結果画面。クリックで拡大します。

例えばサッカー関連のブログでしたら「日本代表」「まとめ」「動画」といったキーワードが人気なようです。

ですので「サッカー日本代表を応援するブログ」とか「サッカー試合動画まとめブログ」みたいな名前を付けても良いかもしれませんね。

しかし、人気のキーワードは絶対にライバルが多いです。

そのため、あえて少し人気が落ちる「速報」「移籍」「海外の反応」あたりのキーワードを使おう・・・という判断もできます。

この辺りは自分の熟練度と相談ですね。

初心者の内は少し落ちるキーワードを選んで行った方が早く成果に結びつきますよ。

作り方その4 ブログの全体像や記事カテゴリーを決める

ブログタイトルが決まると同時に、ブログの全体像や記事のカテゴリーなどが薄ぼんやりと見えてくると思います。

例えばタイトルが「サッカー日本代表を応援するブログ」でしたら、日本代表選手の個別プロフィールや、対戦国チームの分析などが主なコンテンツになってくるでしょうか。

タイトルが「サッカー試合動画まとめブログ」なら、国内海外問わず各試合の動画を速報的に更新・公開したり、過去の試合の名場面などを紹介する内容になるかもしれません。

このように、取り扱うテーマ・ジャンルに沿った形で自分のブログの完成形を想像して行きましょう。

なお、ここで決めた記事カテゴリーなどはステップ8の方向性の再確認の時に修正することも可能ですので、ざっくりと決めたら次のステップに進んでも大丈夫です。

作り方その5 記事タイトルを洗い出す

記事カテゴリーが決まったら、カテゴリー毎に書いていく記事のタイトルを決めてしまいましょう。

書く度に記事のタイトルを決めるでも構いませんが、私の場合は大体30~50個ぐらいの記事タイトルを最初に書き出しておいて、その記事タイトルの通りに一気に記事を書いて行きます。

で、ある程度書き終えたらまた記事タイトルを10個単位で洗い出して・・・の繰り返しですね。

その方が全体的な効率は良くなりますし、同時期にタイトルを書き出しておけば作業している途中で方針が右や左にブレることも少なくなるため、ブログの方向性もしっかりと定まります。

この時に重要なのは、ブログタイトルを決めた時と同様に、Google AdWordsで人気のキーワードをリサーチしてから記事タイトルを作ることです。

例えば本記事でしたら「アフィリエイト ブログ 作り方」というキーワードが元になっています。

思いつきで記事を書くにしても、必ず記事タイトルはしっかりと練り込みましょう。

作り方その6 ブログを作る

さて、ここからはいよいよ実際にブログを作る作業に入ります。

まずは大元となるブログを作りましょう。

ブログタイトルや記事カテゴリーを入力し、ブログとしての体裁を整えます。

中級者の方でしたら、この段階でサイトのデザインや内部SEO対策までをしっかりと施してしまうのが良いでしょう。

>> 自分でやるSEO、必ずやるべき17の対策

初心者の方でしたら、とりあえず見た目がブログっぽい形式で、ちゃんと記事が読めればそれで良いです。

できないことを無理にやるより、少しずつ覚えて直して行けば良いのですから。

作り方その7 記事を書く

ブログという入れ物を作り終えたら、後はひたすら記事を書きまくりましょう。

この時なるべく注意したいのが以下の点です。

  1. 1記事で主張する事柄は1つだけ。
  2. 記事タイトルに使ったキーワードを、文中でも意識して使う。
  3. 人間が読んで理解できる文章にする。
  4. 主張したい事柄が、説得力のある文章で主張されている。

1、2番は主に検索エンジンに対してのSEO対策です。

そして3、4番は実際に訪れたユーザー(つまり生身の人間)に対して、満足度の高いコンテンツを提供するための対策です。

これらがバランス良く満たせていれば、あなたのブログが人気のブログになる日もそう遠くはありません。

作り方その8 アクセス数や検索クエリを分析し、ブログの方向性を再確認する

最後に、Googleウェブマスターツールなどを利用して自分のブログのアクセス数や検索クエリを分析し、よりアクセスを集められるブログを作るための方針・方向性を定期的に確認するようにしましょう。

ただし、ブログを作ったばかりの頃というのは、アクセス数や検索クエリというのは安定しない傾向にあります。

これは検索エンジンがあなたの作ったブログを正しく評価できていないためです。

そして検索エンジンの評価が更新されるのには、最短でも3ヶ月ぐらいは掛かります。

ですので、ブログ開設初期はこういった方向性などをあまり気にすることなく、とにかく記事を書きまくることに専念してください。

その後半年もすれば、あなたのブログの評価もある程度固まってくるでしょうから、そうしたら改めてそこでデータを分析して方向性を確認すれば良いのです。

続けることが、優秀なアフィリエイトブログを作ります

さて、ここまで読まれていかがでしたか?

すでにアフィリエイトの経験がある方には当たり前の内容だったでしょうか?

それとも、目からウロコの内容でしたか?

現代の副業の代名詞的存在であるアフィリエイトですが、きちんとこなそうとすると普通の仕事と同じか、それ以上にちゃんとした手順を踏む必要があるのです。

そしてそれらを1年2年、5年10年と長く続けることが、優秀なアフィリエイトブログを作る上で何よりも重要なことだったりします。

続ける覚悟があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。応援していますよ!

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる有料SEO相談、受付中!

月間200万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を受け付けます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー