WordPressが使えるおすすめの無料レンタルサーバー

無料レンタルサーバーでWordPressを使いたい!

皆さんはWordPressという存在をどこで知りましたか?

私はアフィリエイトについて勉強している時に知ったのですが、このWordPressを使うためにはレンタルサーバーを借りなければならないと聞いて、その時は一旦導入を諦めました(笑)

なぜって、面倒臭いのはもちろんですが、やはりレンタルサーバーって有料じゃないですか?

当時の私はブログの運営にあまりお金を掛けたくなかったので、WordPressは諦めたんです。(※今はもちろん違いますが。)

とまぁ、そんな過去の私のように「使ってみたいけど諦めてる」という方々のために、WordPressが使える無料レンタルサーバーをいくつかご紹介したいと思います。


WordPressが使えるおすすめの無料レンタルサーバー

本命の無料サーバー、Xdomain無料レンタルサーバー

無料レンタルサーバー Xdomain
https://www.xdomain.ne.jp/server/

  • HDD容量:1.0GB(1000MB)
  • CGI/PHP:あり
  • MySQL:あり
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:あり
  • 商用利用:可能
  • 運営会社:エックスサーバー株式会社

レンタルサーバー業界で最も有名なエックスサーバー社のドメイン取得サービス「Xdomain」にて利用できる無料レンタルサーバーサービスです。

無料ながら1.0GBとそれなりの大容量、そして何よりエックスサーバー社が運営を行なっているという安心感・信頼感が魅力ですね。

無料でWordPressを使いたいという方で、特にこだわりが無いのであればこのサーバーを借りると良いでしょう。

ベストオブベスト、今日本で最も素晴らしい無料レンタルサーバーサービスだと私は思います。

Xdomainの対抗馬、スターサーバー フリープラン (旧ウェブクロウ)

無料レンタルサーバー ウェブクロウ
https://www.star.ne.jp/free/

  • HDD容量:1.0GB(1000MB)
  • CGI/PHP:特殊オプション
  • MySQL:特殊オプション
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:なし(ただしオプションを有効にすると表示される)
  • 商用利用:可能
  • 運営会社:ネットオウル株式会社

こちらも、ネットオウルというレンタルサーバー業界では有名な企業が運営をする無料レンタルサーバーサービスです。

ウェブクロウで最も特徴的なのが特殊オプションの存在ですね。

これは特殊オプションを使わなければ広告の自動挿入がされないといったもので、ヘビーな使い方をしない方であればとても嬉しい機能だと思います。

※まぁ、WordPressを使おうと思うのなら特殊オプションはONにしなければならないため、上記はあまり意味の無い説明ですけれど(笑)

ちなみに特殊オブションを利用しても単に広告が自動挿入されるだけでお金は全く掛かりませんので、その点はご安心ください。

ウェブクロウはネットオウルの新サービス「スターサーバー」に統合されました。本ページの記載も追って修正いたします。

海外からやってきたダークホース、Hostinger

無料レンタルサーバー Hostinger
https://www.hostinger.jp/free-hosting

  • HDD容量:1.0GB(1000MB)
  • PHP:あり
  • MySQL:あり
  • CGI:なし
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:なし
  • 商用利用:可能
  • 運営会社:ホスティンガー(海外企業)

こちらは海外企業が展開する無料レンタルサーバーです。

以前はHDD容量を2.0GBで提供していたのですが、有料サービスを主軸に沿えてからは1.0GBと普通の数字になってしまいました。

ホスティンガー自体は長く続いているサービスですし、広告なし&海外IPのサーバーが運用できるのが強みですが、過去の評価を見るとサーバートラブルが多かったりユーザーサポートがいい加減だったりもするらしいですね。

ですのでメインのサーバーとして使う時は、必ずデータバックアップの体制などを万全にして臨むと良いでしょう。

レンタルサーバーじゃないけれど、スターサーバー フリーWPプラン (旧WPBlog)

無料ホームページ作成サービス WPBlog
https://www.star.ne.jp/free/

WPBlogはレンタルサーバーではなく、WordPressサイト無料作成サービスです。

WordPress以外のレンタルサーバーの機能を利用するつもりが無い方でしたら、下手にレンタルサーバーを借りるよりもWPBlogを使った方が、機能が絞られている分便利かもしれません。

運営会社は上述のウェブクロウと同様、レンタルサーバー大手のネットオウルなので、安定感・安心感もバツグンです。

WPBlogはネットオウルの新サービス「スターサーバー」に統合されました。本ページの記載も追って修正いたします。

無料レンタルサーバーでWordPressを使う時の注意点

なお、無料レンタルサーバーでWordPressを使う時は以下の点に注意しましょう。

  • ハードディスク容量が有料レンタルサーバーの10分の1以下であるため、写真や動画を多用した巨大なWordPressサイト作りには向かない。
  • 有料のレンタルサーバーに比べて、サーバーの安定性は低いかもしれない。
  • サービス側の広告が強制表示される場合がある。
  • 自分のWordPressサイトが人気サイトになった時、サーバーの引っ越しをしなければならないかもしれない。(WordPressサイトの引っ越しをする場合、独自ドメインが必須です!)
  • ある日突然レンタルサーバーサービス自体が閉鎖してしまうかもしれない。

その他にもいくつかありますが、要は無料レンタルサーバーはサーバースペックがどうしても有料のものと比べて劣るため、本格的なWordPressサイトの運営には向かないかもしれないという点です。

趣味や遊びでWordPressサイトを運営するなら良いでしょう。

しかし例えばプロブロガーになりたいとか、アフィリエイトで稼ぎたいとか、そういう狙いがあってWordPressを使うのであれば、私は無料レンタルサーバーはおすすめしません。

後々、絶対に「ああ、最初から有料のサーバーを借りておけば良かったなぁ・・・」と思うことになります。

月々500~1000円程度をケチったせいで、年間数十万円以上の機会損失が出てしまった・・・なんてのは結構よく聞く話ですからね。

その点だけ気をつけてくださいね。

>> WordPress向けの有料レンタルサーバーはこちら

▼管理人も使っている!超良コスパのレンタルサーバーはこちら!10日間お試しアリ▼

【エックスサーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
3000円 1000円 200GB 70GB
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
50個 無制限 電話/メール 10日間

エックスサーバー10日間お試し登録

▼国内最高水準のレンタルサーバーを紹介!▼
レンタルサーバーおすすめ比較