無限サーバー

ハードディスク容量、転送量、MySQL数、マルチドメイン数、全てが無制限に使用できるのがこの無限サーバーです。

同じように全てが無制限となると、共用サーバークラスではCPIぐらいなのですが、毎月かかるランニングコストは無限サーバーの方が圧倒的に安いです。

さらに、Cron(プログラム定期実行機能)こそサポート外ではありますが、PHPや独自CGI(Perl/Ruby/Python)などのプログラミング言語にも対応しており、用途もまさに無限のサーバーと言えるでしょう。

ただし、この無限サーバーは2012年4月に一部のデータを消失、復旧不可能となる事故・障害を起こしてます。

ですが逆に考えれば、運営側も「二度目は無い」という意識で対策に取り組んでいるでしょうし、以前被害に合われた方には申し訳ないのですが、そういう意味では今最も信頼できるレンタルサーバーかもしれません。


【無限サーバーの代表的なプランの一例】
初期費用(税抜) 月額(税抜) 容量 転送量(日)
1050円 480円 無制限 無制限
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
無制限 無制限 メールのみ 無し
※キャンペーンなどの情報は詳細ページでご確認ください。


当サイト管理人から見た無限サーバーの特徴・おすすめポイント

月々のランニングコストを480円というワンコインに収めつつ、ハードディスクもデータベースもマルチドメインも使い放題という夢のようなプランがこの無限サーバーです。

このサーバーのおすすめポイントは何と言ってもコストパフォーマンスが非常に高いことでしょう。

私もこのサイトを立ち上げる時に100社近くのレンタルサーバー会社を調査して来ましたが、これだけ色々できて月々480円というのは正直他に類を見ません。

はっきり言って破格です!

・・・ですが、まぁ良い面ばかりではないようで、例えば大手レンタルサーバー会社と比べるとユーザーマニュアルが不便なようで、初心者向けのレンタルサーバーとは言い難いようです。(※もちろん慣れれば不便は感じないようですが。)

また安定性を少し犠牲にしている風でもあり、ちょくちょくメンテナンスが入ってアクセスできなくなるとの口コミも見かけます。

ですので、本格ビジネス向けと言うよりは個人の勉強やちょっとした副業向けのレンタルサーバーなのかもしれません。


無限サーバーと他社レンタルサーバーとの比較

他社のレンタルサーバーと比べると、無限サーバーはサービスの展開の仕方がちょっと特殊かなといった印象を受けます。

なので単純な比較が難しいのですが、ひとまず無限サーバーより安定性が高くビジネスに向いてそうなレンタルサーバーを「高スペック」とさせていただきます。

無限サーバーと同程度の条件のレンタルサーバー

無限サーバーより高スペックのレンタルサーバー

無限サーバーよりリーズナブルなレンタルサーバー


無限サーバーのお問い合わせ先

無限サーバーへのお問い合わせ、お申し込みは以下のリンクからどうぞ。

無限サーバー公式ホームページ

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる有料SEO相談、受付中!

月間200万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を受け付けます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー