アフィリエイトではサイトをいくつ作るべきなのか?

初心者の疑問、アフィリエイトサイトは一体いくつ作れば良いのか?

アフィリエイトを始めるときに、初心者はよく以下の様な疑問を抱きます。

「サイトはいくつ作るべきなのだろう?」

「内容の濃いサイトを1つ作るべきか?それとも内容は薄くてもいいからたくさんのサイトを作って運営すべきか?」

「たくさん作るべきだ」と思うのは、アフィリエイトを始めるにあたって最初からいくつかのサイトを運営し、その中で自分に合うと思えたジャンルや実際に結果が出たジャンルを集中的に育てるほうが効率が良いと思っているからでしょうか。

または、1つのサイトから1万円を稼ぐよりも、10のサイトからそれぞれ1000円を稼いだ方が効率が良いと思っているのかもしれませんね。

確かに、私も含めてアフィリエイトである程度の成功を収めている人の多くは複数のサイトを作ってそれらを上手に回しているので、たくさんのサイトを作るというのは間違いではありません。

ですが私の経験から言わせてもらえば、もしあなたがアフィリエイト初心者であるならばまずは1つのサイトを集中的に作り収益の上げ方を勉強するべきだと思います。

なぜなら単純に、初心者ならば1つのサイトを作ることに集中した方が得られるメリットが大きいからです。


1つのサイトに集中することのメリット

という訳で、まずは1つのサイトを集中的に作り上げることで得られるメリットを見て行きましょう。

メリット1:作るサイトの質を上げやすい

最大のメリットは、サイト作りを1つに集中することでそのサイトの内容を濃くし、全体の品質を上げやすい点にあります。

自分の得意なジャンルを選んだり、得意ではなくとも興味のあるジャンルを勉強しながらサイトを構築していけば、サイトは自然と上質な物になっていきます。

サイトの質が上がれば、検索エンジンから評価されやすくなるのはもちろんのこと、ユーザーの満足度も高くなり、それだけアフィリエイトの成果につながりやすくなります。

これに対し、仮に初めから5つのサイトを作ろうと考えると、おそらく選ぶジャンルはそれぞれ違うものに設定するでしょうから、異なるジャンルのサイトを5つも同時に作成することになります。

サイト作りを経験すればわかりますが、1つのサイトが収益を上げられるまでに成長させるには多大な努力が必要です。

サイトを充実させるためには、そのジャンルに関する勉強もしなければなりませんが、複数のサイトを同時に運営するならば、勉強も同時進行となるため時間的にかなり圧迫されることになります。

結局、全く結果を残せない中途半端なサイトがいくつも出来上がることとなり、それらのすべてが壊滅状態になる可能性が高いのです。

全く結果の出ないサイトが複数あるよりは、少しずつでも結果がでる1つのサイトを集中的に作った方が良いでしょう。

2つ目以降のサイトは、1つ目のサイトがある程度出来上がってからはじめて手掛けるようにしましょう。

メリット2:モチベーションを維持しやすい

上質なサイトを作ると、サイトが完成した時の達成感は大きなものです。

また、記事を充実させるうちに、アクセス数が増えたり、読者からのコメントがもらえたりなど、少しずつですが結果が出ていることを実感できるでしょう。

そしてそれらは、確実にアフィリエイトの成果に近づいていることを物語っています。

こうして小さな成功体験を積み重ねていくことができるというのは、アフィリエイトを続ける上でとても有益なことです。

なぜなら、成功体験が無い人は常に暗中模索の状態なので、いつになれば成果が出るのかが分からずモチベーションを維持することが難しいのです。

アフィリエイトでは「継続は力なり」の部分がとても大きいため、モチベーションを維持できるということ自体が大きなメリットに繋がるのです。

逆に、初めから複数のサイトを作ろうと思ってアフィリエイトを始めると時間的にも体力的にも圧迫されて、結果的にサイト作りは上手くいかず、アフィリエイト成果も伴わず、焦りばかりが生じることが多いです。

こうなってしまうと、もはやアフィリエイトでの成功は絶望的だと言えます。

メリット3:上質なサイトは上質なサテライトサイトにもなる

アフィリエイトに取り組む際、SEOの一環としてサテライトサイトと呼ばれる副サイトの活用が有効だと説かれることがあります。

主に外部SEO(被リンク)対策として利用されるサテライトサイトですが、最近ではこれらサテライトサイトにもある程度の品質が求められるようになってきています。

ですので、たとえアフィリエイトの成果が思ったように上がらなかったとしても、上質なサイトを持っているということはそれだけで価値のある資産を持っていると言えるのです。

※外部SEO(被リンク)対策については、以下の記事を参考にしてみてください。

1つのサイトに集中するデメリット

逆に、1つのサイトに集中することで発生するデメリットもあります。

上述のメリットに比べれば些細なものですが、一応見て行きましょう。

デメリット1:サイト作りに時間がかかる

最大のデメリットは、やはりどうしてもサイト作りに時間がかかるということです。

完成度を求めれば求めるほど、多くの時間が必要となります。

また初心者の人は、ベテランのアフィリエイターのように稼げるサイトを感覚的に作っていくことも難しいため、特に多くの時間をかけなければならないことでしょう。

デメリット2:成功するか分からない

さらに言えば、時間をかけて作ったそのサイトが必ずしも稼げるサイトになるとは言えません。

サイト作りに何十時間もかけたにもかかわらず、全く稼げないということも実際にはあり得るのです。

そのようになったときの絶望感は並大抵ではなく、そこで「アフィリエイトなんか全然稼げないじゃないか!」と諦めてしまう人も続出します。

しかし、これは初心者であれば仕方のないことで、よほどビギナーズラックでもなければ多くの人が経験することです。私も過去に3回ほど経験があります。

多くの場合、1回の成功は数多くの失敗の上に成り立つものですので、たとえ成功できなかったとしても、何が原因で失敗したのかを冷静に分析して次に繋げられるようにしましょう。

デメリット3:サイトに過剰な愛着を抱いてしまう

初心者によくあるのが、手塩にかけて作ったサイトに大きな愛着を抱いてしまい、中々次のサイト作りに移行できないことです。

サイトに愛着を抱き、さらなる高みを目指して大切に育てていくのは大切なことですが、品質というのはある程度高くなるとそこから先はいくら労力を費やしても中々思ったように上がらなくなるという性質があります。

品質とコストの関係

※図引用:(外部サイト)【第18回】段取りの七:品質目標を設定する – コストと品質の関係

それに、1つ目のサイトに時間と労力をかけすぎると、2つ目のサイトを作るべきタイミングになった時に「あぁ、またあのような苦労をしなきゃいけないのか・・・」と思って尻込みしてしまい、なかなか取り組む気持ちになれないこともあります。

ですので、ある程度サイトの品質が高まったなと実感したならば、そこから先は更新やメンテナンスの頻度を落として次のサイト作りに着手するべきでしょう。

まずは丁寧にじっくりと1つのサイトを作るべきです!

1つのサイトを作ることによって得られるメリットとデメリットを見てきましたが、これによって色々なことが分かったと思います。

  • アフィリエイトを始める際には、品質の低い複数のサイトを作るのではなく、上質なたった1つのサイトを作った方が良い。
  • ある程度サイトが育ったら、次のサイト作りに着手した方が良い。
  • 失敗しても諦めずに、失敗したという経験を活かすことを考えた方が良い。

もちろん、熱意ある方の中にはいくつものアイデアを持っている人もいると思います。

ですが、それらを一斉に作り始めるのではなく、その中でも特に自信があるものに限定して、まずは1つのサイトに集中して作って行くようにしましょう。

仮にそれで失敗したとしても、再び立ち上がってしっかりとしたサイトを作り続けて行けば、いつか必ずヒットするサイトが出てきます。

焦らずに、長期的視点を持って地道にコツコツ、これがアフィリエイターの基本的な姿勢です。

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる有料SEO相談、受付中!

月間200万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を受け付けます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー