アフィリエイトの種類と、その特徴とは

アフィリエイトの種類は大まかに分けて4種類ある

皆さんはアフィリエイトにどのようなイメージを持っているでしょうか。

初心者の方の中には、自分のサイトを通して何等かの商品を売ることで報酬が発生するという手法のみがアフィリエイトだと思っている人もいるかもしれませんね。

もちろんそれも正解なのですが、アフィリエイトにはそれだけではなく次のようにいくつかの種類があります。

  • 物販アフィリエイト
    →物品を売って報酬を得る
  • 情報商材アフィリエイト
    →情報や知識を売って報酬を得る
  • Google AdSense
    →広告を表示してインプレッションまたはクリックで報酬を得る
  • メルマガアフィリエイト
    →メルマガで物販や情報商材アフィリエイトを行い報酬を得る

そしてこれらはそれぞれ方法が異なり、特徴も違うため、その特徴に合わせたアフィリエイトサイト作りを行う必要があります。

ですので、これからアフィリエイトを始めようと思っている人はそれぞれの特徴を知り、自分に最も合いそうなものを選ぶと良いでしょう。

それでは、それぞれの特徴をご説明していきますね。


アフィリエイトの種類と特徴1 物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、簡単に言えば一般の企業が販売している商品を自分のサイトで紹介し、閲覧者が自分のサイト内に貼ってある広告から商品を購入した場合に報酬が得られるといったものです。

個人でも始めやすく、成果が出るまでの期間が短い(つまり早く成果が出る)のが物販アフィリエイトの特徴と言えるでしょう。

そのため、実際にアフィリエイターの多くがこの物販アフィリエイトに取り組んでいます。

物販アフィリエイトは、A8.net、アフィリエイトB、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマースなどのASPと呼ばれるアフィリエイト仲介業者に登録をして、そこから専用の広告リンクを受け取るのが簡単な始め方でしょう。

ちなみに、これらASPにはそれぞれメリットやデメリットがあり、また取り扱っている商品も微妙に違いますので、これから自分が売ろうとする商品や作ろうとしているサイトのことを考えて、ASPを使い分ける必要があります。

例えばそうですね、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトの場合、報酬額は販売商品の1~3%程度であり、まとまった収入にするためにはたくさんの商品を売る必要があります。これはデメリットと言えるでしょう。

ところがその一方で、Amazonや楽天にはブランド力がありネット通販を利用する人の多くが利用しているため、商品が売れやすいというメリットもあります。

また最近では物品ではなくサービスを売るアフィリエイトというのも増えてきています。

例えば、引っ越し業者へ引っ越しを依頼する、レンタルサーバーやインターネットプロバイダーと契約する、ポイントサイトに登録する、消費者金融でカードを作る、FX会社で口座を開設する、などなど・・・、各企業が提供するサービスを販売するための橋渡し的な役割としてアフィリエイターが活躍している場面も多いのです。

こういった物はAmazonや楽天のように単純に物品を売るよりも数段難しいのですが、1つ売れた時の単価が高い傾向にあるため、ベテランアフィリエイターによく好まれていますね。

アフィリエイトの種類と特徴2 情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトとは、物品やサービスを売る物販アフィリエイトとは異なり、情報や知識のように形の無い物を販売して報酬を得るアフィリエイトです。

例えば、株式投資やFXの必勝法、ドロップシッピングで稼ぐ方法、絶対に誰でも痩せられるダイエットの方法、薄毛を改善する方法、異性にモテモテになる方法、などなど・・・、主にノウハウを販売するものだと思って良いでしょう。

この情報商材アフィリエイトは報酬単価も高いのですが、癖が強く、上手に宣伝しなければ売ることが難しいのが特徴です。

なぜ難しいかと言いますと、まず第一に「簡単に○○できますよ~」と言われて、それを素直に信じる人は滅多にいない点です。

だって、今私が皆さんに対して「これから私が紹介する商材を買えば、1年で500万円稼ぐことができます!商材の価格は19万8000円、半年も経たずに元が取れちゃいますよ!ぜひ買ってください!」と言ったとして、それを100%完璧に信用することができますか?

私のことをよく知っている方なら「この人が言うんだから、きっと間違いないだろう」と思ってくれるかもしれませんが、そうでない方なら「何言ってるんだこいつは?」と思われるのではないでしょうか?

このように、たとえ本当に素晴らしい情報商材だったとしても、人の猜疑心をどうにかして取り除かない限りは売れることはないのです。

第二に、情報商材は一言で言えば玉石混交でして、何の役にも立たない情報が1つ数万円で売られていることもざらにあります。

私も過去にいくつかそういった商材を掴まされたことがあるのですが、販売を行なっている企業(かどうかも怪しいですが)に問い合わせを行なっても、返事が返って来ないか「情報商材はそれを使用する方によって価値が変わります」のような感じでまともに取り合ってくれないかのどちらかでした。

こういった企業が多い点も、購買者の猜疑心を強くしていますね。

ただもちろん、物販アフィリエイトよりも平均報酬単価ははるかに高いため、癖が強い分ハマる人にはとことんハマるという特徴もあります。

実際に情報商材アフィリエイトだけで毎月100万円以上稼いでいる方もいらっしゃるようなので、物販アフィリエイトが向いていないと思った方はこちらにチャレンジしてみるのもアリかもしれませんね。

ちなみに情報商材アフィリエイト向けのASPとしてはインフォトップなどが有名でしょう。

アフィリエイトの種類と特徴3 Google AdSense

Google AdSenseとはGoogleが提供する広告サービスであり、自分のサイトにAdSense広告を貼って、それが一定回数表示されたり、閲覧者にクリックされることで報酬が発生するという特徴があります。

上で紹介した物販・情報商材アフィリエイトとは違い、単に広告がクリックされるだけで報酬が得られるため、成果発生までのハードルが一番低いアフィリエイト(※)でしょう。

※成果報酬型広告ではないので厳密にはアフィリエイトではないのですが、便宜上ここではアフィリエイトの種類の一つとしてカウントさせていただきます。

このようにAdSenseは比較的手軽に成果が上がるため、個人ブログなどでお小遣い稼ぎに使われることが多いようですね。

すでに人気ブログなどを運営している方ならば、AdSense広告を貼ったその日から報酬が得られることでしょう。

難点としては、やはり成果報酬型の広告とは違い単価が極端に低い点です。

1クリックあたりの報酬が数円~数十円なのと、こういった広告のクリック率が大体1~3%程度ですので、月に10万円稼ごうと思ったならば凡そ毎月50~100万人ぐらいのユーザーが訪問する超人気ブログ・サイトを運営していなければなりません。

また、報酬を出金するためには最低でも1万円分の成果を出していなければならないため、アクセスが少ない個人ブログなどでAdSenseに取り組んだ場合は成果が発生していてもそれを受け取るまでに時間が掛かるということもあるでしょうね。

アフィリエイトの種類と特徴4 メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトとは、メールマガジンを運営・発行し、そのメールの中で商品や商材を紹介してアフィリエイトを行う手法のことです。

最近ではやや下火になっている傾向にありますね、一昔前のアフィリエイトだと捉える人も多いようです。

やっていることは普通の物販や情報商材アフィリエイトと大して変わらないのですが、Webサイトをわざわざ作らなくてもアフィリエイトを行える点が大きな違いでしょう。

またメルマガ会員は、見方を変えれば優良な顧客リストとも言えますので、そういったリストを継続して有効活用できるのもメルマガアフィリエイトの特徴と言えます。

ただし、メルマガアフィリエイトに取り組もうと思った場合、そのメルマガを発行する人にある程度の知名度が求められます。

なぜなら無名の人がメルマガを発行したところで、それを購読しようと思う人などいないからです。

そのため、結果的にはブログやサイトなどを運営して知名度作りから始めることになるため、今回ご紹介している4つの種類の中では一番手間のかかるアフィリエイト手法だと言えるでしょう。

ただその分見返りも大きく、丁寧に育てればそれだけ上質の顧客リストが手に入るため、超長期的に見て有効なアフィリエイトだとも言えます。(※補足参照)

ちなみにメルマガの発行にはまぐまぐやメルマなどのサービスを利用すると良いでしょう。

メルマガアフィリエイトについて補足

要するに、ブログやメルマガの運営を通じて、自分のファンを作っていくのがメルマガアフィリエイトのコツなのですね。

ファンになってくれた方は、基本的に自分に対して絶大な信頼を寄せてくれているため、商品や商材を紹介した時の成約率が高く、また単価の高い商品でも比較的積極的に購買してくれる傾向にあります。

ただ気をつけなければならないのが、現在メールアドレスは個人情報の一つとして取り扱われていて、扱い方を誤ると罪に問われる場合があるという点です。

ですので、メールアドレスの管理や利用方法には十分に注意してください。

アフィリエイトの特徴を上手く掴んで、大成功を収めましょう!

このように、アフィリエイトはその種類によってそれぞれ違った特徴があることをご理解いただけたと思います。

それぞれ一長一短あるため、どれが一番おすすめかを決めるのは難しいのですが、アフィリエイトが初心者で且つ知名度も何も無いという方でしたら、ひとまず物販アフィリエイトを体験してみるのが良いと思いますよ。

やはり物販はアフィリエイトの基礎であり原点でもありますから、アフィリエイトの流れやコツを掴むにはもってこいだと個人的には思っています。

もちろんその時にはこちらの記事「無料ブログでアフィリエイトを始めるデメリット」でもご説明した通り、無料ブログなどではなくレンタルサーバーを借りてしっかりとアフィリエイトに取り組むことをおすすめします。

さあ皆さんも、アフィリエイトの特徴を上手に掴んで、ぜひぜひ大成功を収めちゃいましょう!

▲拡散してくれると嬉しいです!▲

ベテランアフィリエイターによる無料SEO相談、受付中!

月間100万以上を稼ぎ出すアフィリエイターが、あなたのサイトのSEOに関する相談を無料で受け付けてます!詳しくは以下のリンクをクリック!

>> 無料SEO相談

管理人も使っているおすすめレンタルサーバー



このページの先頭へ